ログアウト
 
  • 5%還元
  • ※店舗でのお買上げのみ対象

search
 
 

トップ > シャガール > 挿画本 > 『デリエール・ル・ミロワール』 > マルク・シャガール 「村」
絵画・版画 > 主な海外作家 > シャガール > 挿画本 > 『デリエール・ル・ミロワール』 > マルク・シャガール 「村」
絵画・版画 > サ行 > シャガール > 挿画本 > 『デリエール・ル・ミロワール』 > マルク・シャガール 「村」
絵画・版画 > ≫価格ライン(絵画) > B : 10〜20万円 > マルク・シャガール 「村」

マルク・シャガール 「村」
マルク・シャガール 「村」
マルク・シャガール 「村」
マルク・シャガール 「村」
拡大画像

マルク・シャガール 「村」

『デリエール・ル・ミロワール』225号
"Derrière Le Miroir" No.225

 
技法 リトグラフ
 
制作年 1977年
 
サイズ 33×45 cm(画)/ 54×65 cm(額)
 
レゾネNo. M.917 C.104
   
部数 15000
   
状態 良好
 
備考 マーグ制作
購入数

DB-581
Web価格 : 110,000
創業31周年記念特価 :

0 円(税込)

※ 目安の価格はページ上部の価格ラインをご覧ください

[ 合計お支払い金額50,000円以上は配送料無料 ]

SOLD OUT
マルク・シャガール 「村」
マルク・シャガール 「村」

作品解説

美術誌『デリエール・ル・ミロワール』  Derrière le Miroir 

シャガール デリエール・ル・ミロワール

「鏡の裏」という意味の『デリエール・ル・ミロワール』は第二次世界大戦直後、パリに画廊を開いたエメ・マーグ(Aimé Meaght, 1906-1981)が創刊した有名な美術誌です。1947年から1982年まで毎年刊行され、エメ・マーグの逝去による253号の終刊まで、37年の長期にわたって発行されました。

他誌が及ばない魅力は、特集したアーティストの版画(オリジナルを含む)を各号に収録したこと。同誌のために自身で版画を制作したアーティストには、シャガール、ミロ、ブラック、ジャコメッティ、レジェ、カルダー、タピエスといった20世紀を代表する巨匠らが名を連ねました。アーティストの情熱が伝わる素敵な作品ばかりです。

 

略歴

マルク・シャガール Marc Chagall(1887-1985)

1887年ロシア生まれのユダヤ人(後にフランス国籍を取得)。バクストの美術学校で学んだ後、1910年パリに移住。1914年ロシアに戻り、革命後は美術行政にも関わるが、1922年に再びパリへ。第二次世界大戦中は迫害を受け、アメリカへ亡命。1947年にフランスに帰国。前衛的な作風で描かれた花々や動物、抱擁する恋人たちなどの作品は高い評価を得た。油彩の他、挿絵や版画、ステンドグラスなども精力的に制作。20世紀を代表する画家の1人。