ログアウト
 
  • 事前連絡
search
 

ミュシャと黄金期の巴里60年展

トップ > 2021 軽井沢 企画展 2021(夏-秋)

2021 軽井沢 企画展 2021(夏-秋)


◆ミュシャと黄金期の巴里60年展
会場へようこそ!

≪開催期間≫
軽井沢店 7月16日(金)− 9月30日(木)

1890-1950 ベル・エポックからエコール・ド・パリまで

夏季〜秋季のアトリエ・ブランカ軽井沢では、「ミュシャと黄金期の巴里60年展 〜1890-1950 ベル・エポックからエコール・ド・パリまで〜」と題した企画展を開催いたします。

19世紀末〜20世紀初頭、アール・ヌーヴォーやアール・デコといった芸術様式が花開き、パリが最も栄華を極めた“ベル・エポック”時代。

本展では、この"美しき時代"をけん引した画家ミュシャを筆頭に、エミール・ガレ、ドーム、ラリックら装飾美術の巨匠から、第一次大戦以降〜1950年頃までに活躍したマティス、ピカソ、シャガール、藤田嗣治、長谷川潔ら"エコール・ド・パリ"の画家たちを特集展示致します。

皆さまのご来場を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

展示風景

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ 作品は軽井沢のアトリエ・ブランカ軽井沢でご覧いただけます。稀に作品が店舗にない場合もございますので、確実にご覧になりたい場合はご来店の3営業日前までにご連絡くださいませ。

※ 経年により、作品の付帯品(額や専用箱、アクリルなど)に若干の傷み、修復痕がある場合があります。予めご了承くださいませ。