ログアウト
 
  • 事前連絡
search
 
 

トップ > シャガール > 挿画本 > 『以心伝心』 > マルク・シャガール 「以心伝心・6」
絵画・版画 > 主な海外作家 > シャガール > 挿画本 > 『以心伝心』 > マルク・シャガール 「以心伝心・6」
絵画・版画 > サ行 > シャガール > 挿画本 > 『以心伝心』 > マルク・シャガール 「以心伝心・6」
絵画・版画 > ≫価格ライン(絵画) > C : 20〜50万円 > マルク・シャガール 「以心伝心・6」
絵画・版画 > 近・現代絵画(20世紀以後) > エコールドパリ > └ シャガール > マルク・シャガール 「以心伝心・6」
企画展 『シャガール展』 > マルク・シャガール 「以心伝心・6」

マルク・シャガール 「以心伝心・6」
マルク・シャガール 「以心伝心・6」
マルク・シャガール 「以心伝心・6」
マルク・シャガール 「以心伝心・6」
拡大画像

マルク・シャガール 「以心伝心・6」

『以心伝心』 
"Celui qui dit les choses sans rien dire"

 
技法 :エッチング
 
制作年 :1976年
 
サイズ :39×29 cm(画) / 65×56 cm(額)
 
レゾネNo. :C.99
   
部数 :225
   
状態 :良好
 
備考 :挿画本『以心伝心』に収録されたエッチング
購入数

DB-010346
Web価格 : 242,000
創業33周年記念特価 :

242,000 円(税込)

≫ 目安の価格はページ上部「価格ライン」を参照

≫ 付属品について

 

[ 合計お支払い金額50,000円以上は配送料無料 ]

マルク・シャガール 「以心伝心・6」
マルク・シャガール 「以心伝心・6」

作品解説

挿画本『以心伝心』 Celui qui dit les choses sans rien dire 
 

シャガール 以心伝心 出版元 : マーグ出版

制作部数 : 205部
(サイン入25部/サインなし180部)

技法 : カラーエッチング

制作年 : 1976年 

パリ生まれのシュールレアリスムの詩人、小説家のルイ・アラゴン(1897-1982)の詩に、シャガールが25点のオリジナル・エッチングを制作した挿画本です。この作品集は、単なる「文字」と「画」との安易な組み合わせではなく、両者の相乗効果によって「挿画本」という形式でのみ表現できる高次な芸術性を創造しています。

 

略歴

マルク・シャガール Marc Chagall(1887-1985)

1887年ロシア生まれのユダヤ人(後にフランス国籍を取得)。バクストの美術学校で学んだ後、1910年パリに移住。1914年ロシアに戻り、革命後は美術行政にも関わるが、1922年に再びパリへ。第二次世界大戦中は迫害を受け、アメリカへ亡命。1947年にフランスに帰国。前衛的な作風で描かれた花々や動物、抱擁する恋人たちなどの作品は高い評価を得た。油彩の他、挿絵や版画、ステンドグラスなども精力的に制作。20世紀を代表する画家の1人。

シャガール 『以心伝心』 その他の作品

マルク・シャガール 「以心伝心・16」

マルク・シャガール 「以心伝心・16」

マルク・シャガール

242,000円(税込)

マルク・シャガール 挿画本『以心伝心』

マルク・シャガール 挿画本『以心伝心』

マルク・シャガール

100,000,000円(税込)

マルク・シャガール 「以心伝心・3」

マルク・シャガール 「以心伝心・3」

マルク・シャガール

0円(税込)