ログアウト
 
search
 
 

トップ > 西洋アンティーク > ≫価格ライン(アンティーク) > C : 20〜50万円 > 「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
西洋アンティーク > ガラス工芸 > 置物/フィギュア > ルネ・ラリック > 「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
西洋アンティーク > ガラス工芸 > ▶ルネ・ラリック > 「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
西洋アンティーク > ◆ラリック > 「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」

「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
拡大画像

ルネ・ラリック 「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」

制作年 1931年のモデル
  
技法
  
サイズ H9.5×W12.4×4.4cm
 
レゾネNo. Marcilhac 1196
 
状態 良好
 
題訳 バイソン
 
備考 側部に陰刻サイン
 
附属品 専用箱付
購入数

DB-GA-0600
Web価格 : 275,000
吉祥寺店  7周年特価 :

275,000 円(税込)

※ 目安の価格はページ上部の価格ラインをご覧ください

[ 合計お支払い金額50,000円以上は配送料無料 ]

「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」
「ペーパーウェイト:BISON(バイソン)」

略歴

ルネ・ラリック Rene Lalique (1860-1945)

ルネ・ラリックは19世紀末から20世紀半ばにかけて、アールヌーヴォーのジュエリー制作者、アールデコのガラス工芸家として、二つの時代および創作分野で頂点をきわめた人物として知られる。1900年のパリ万国博覧会に出品されたラリックの宝飾作品は、工芸の価値を、絵画や彫刻などの純粋美術と同じレベルにまで高めるとともに、生活に新たな美意識をもたらすものと評された。