ログアウト
 
  • 事前連絡
search
 
 

トップ > 藤田嗣治 > 挿画本 > 『小さな職人たち』 > 藤田嗣治 「研ぎ屋」
絵画・版画 > 主な日本人作家 > 藤田嗣治 > 挿画本 > 『小さな職人たち』 > 藤田嗣治 「研ぎ屋」
絵画・版画 > ≫価格ライン(絵画) > B : 10〜20万円 > 藤田嗣治 「研ぎ屋」
[軽井沢]絵画 > 藤田嗣治 「研ぎ屋」
絵画・版画 > 近・現代絵画(20世紀以後) > エコールドパリ > └ 藤田嗣治 > 藤田嗣治 「研ぎ屋」
[軽井沢]絵画 > └ 藤田嗣治 > 藤田嗣治 「研ぎ屋」
絵画バザール > └ 藤田嗣治 > 藤田嗣治 「研ぎ屋」

藤田嗣治 「研ぎ屋」
藤田嗣治 「研ぎ屋」
藤田嗣治 「研ぎ屋」
藤田嗣治 「研ぎ屋」
拡大画像

藤田嗣治 「研ぎ屋」

Aiguiseur

挿画詩集『小さな職人たち』より
"Petits Métiers et Gagne-Petit"

 
技法 木口木版
 
制作年 1960年
 
サイズ 19×19cm(画)/ 46×46cm(額)
 
部数 261
 
レゾネNo. Buisson60.109
 
状態 良好
 
備考 版上サイン有
購入数

DB-8460
Web価格 : 198,000
創業32周年記念特価 :

198,000 円(税込)

[ 合計お支払い金額50,000円以上は配送料無料 ]

藤田嗣治 「研ぎ屋」
藤田嗣治 「研ぎ屋」

作品解説

『小さな職人たち』 Petits Métiers et Gagne-Petit
    
藤田嗣治 小さな職人たち
外装ケースおよび扉絵
出版  :ピエール・ドゥ・タルタス

挿絵  :全21点
 
本サイズ :40×30cm
 
作品イメージサイズ:19×19cm(自画像、見開き作品は除く)
 

フジタは晩年の1958年から翌年にかけて、子どもの“職人尽くし”ともいえるタイル画の連作「小さな職人たち」を制作し、それらをパリのアトリエの壁面一杯に飾りました。

15センチメートル四方のファイバーボードに描かれた作品で、モティーフとなっているのは、「左官」や「指物師」、「椅子職人」のような手先の技術によって物を製作する人々ばかりでなく、古くからパリの路上でみられた「馬車の御者」や「ガラス売り」のほか、「コンシェルジュ(アパートの管理人)」や「掃除夫」などさまざまな職種の人々。描かれた子どもたちは、それぞれの仕事に真剣に取り組んでいるものの、そのしぐさにはどことなくユーモアが感じられます。

本書はこれらの原画を元にした21点の多色刷り木口木版が収められており、藤田の挿画本の中でも同じテーマの『四十雀』(1963年出版)と共に最高傑作と評されています。

子どもたちはみなひたいが広く目が吊り気味のよく似た顔立ちをしており、このことについて、藤田は
「私の数多い小供の絵の小児は皆私の創作で、モデルを写生したものではない。この世の中で見た小児の印象は忘れずに画の中には取り入れる事もあるが、本当にこの世の中に存在してる小供ではない。私一人丈けの小供だ。私には小供がない。私の画の小供が私の息子なり娘なり一番愛したい小供だ。」
と語っています。

 

略歴

藤田 嗣治 Tsuguharu FOUJITA (1886–1968)

エコール・ド・パリを代表する日本人画家。現代においても最も有名な日本人画家として高く評価されている。猫と女性を得意な画題とし、日本画の技法を油彩画に取り入れた「乳白色の肌」の裸婦像は西洋画壇から絶賛を浴びた。その晩年まで制作意欲が衰えることはなく絵画のみならず、銅版画・石版画・木版画などの版画作品でも様々な名作を残している。線の描写が美しい裸婦や子ども、そして猫の銅版画、また色彩で魅せる石版画の母子像、味わい深い木版画など、藤田嗣治の高い芸術性と遊び心が伝わる版画作品の数々は、今もなお世界中の人々を魅了している。

藤田嗣治 『小さな職人たち』 その他の作品

藤田嗣治 「印刷屋」

藤田嗣治 「印刷屋」

藤田嗣治

242,000円(税込)

藤田嗣治 「占い師」

藤田嗣治 「占い師」

藤田嗣治

242,000円(税込)

藤田嗣治 「ガラス売り」

藤田嗣治 「ガラス売り」

藤田嗣治

242,000円(税込)

藤田嗣治 「すみれ売り」

藤田嗣治 「すみれ売り」

藤田嗣治

0円(税込)

藤田嗣治 「トイレ番」

藤田嗣治 「トイレ番」

藤田嗣治

165,000円(税込)