ログアウト
 
  • 5%還元
  • ※店舗でのお買上げのみ対象

search
 
 

トップ > マグリット > ポートフォリオ集 > 『マグリット・リトグラフィ I、II、III 』 大判サイズ > ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」
絵画・版画 > 主な海外作家 > マグリット > ポートフォリオ集 > 『マグリット・リトグラフィ I、II、III 』 大判サイズ > ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」
絵画・版画 > マ行 > マグリット > ポートフォリオ集 > 『マグリット・リトグラフィ I、II、III 』 大判サイズ > ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」
絵画・版画 > ≫価格ライン(絵画) > B : 10〜20万円 > ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」

ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」
ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」
ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」
ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」
ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」
ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」
拡大画像

ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」

La Folie des Grandeurs II, 1948-1949 (Megalomania)

作品集『マグリット・リトグラフィ I』
"MAGRITTE LITHOGRAPHIES I"

 
制作年 2003年
  
技法 リトグラフ
  
サイズ 60×50 cm(シート)/ 85×72 cm(額)
 
部数 300
   
状態 良好
 
備考 ADAGPおよびマグリット財団監修
購入数

DB-7603
Web価格 : 165,000
創業31周年記念特価 :

165,000 円(税込)

※ 目安の価格はページ上部の価格ラインをご覧ください

[ 合計お支払い金額50,000円以上は配送料無料 ]

ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」
ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」
ルネ・マグリット 「誇大妄想II(1948/1949)」

作品解説

「誇大妄想(1948/1949)」 《La Folie des Grandeurs II (Megalomania)》


原画制作年:1948年 技法:油彩 収蔵先:ハーシュホーン美術館(ワシントンD.C.)

本作は、1940年代から1960年代にかけてマグリットが描いた「誇大妄想(メガロマニア)」というタイトルの一連の作品のひとつを元として、2003年に復刻されたリトグラフです。

マトリョーシカのように3つに分解され積み重ねられた女性の体が描かれており、これらのボディパーツは、サイズの違いはありながらも、肉感的な色味や触感は非常に似ています。
体は窓枠の上に置かれた燃えるロウソクの隣に配置され、その背景には輝く青い海や、雲が点在する広い空が広がっています。
コンポジションの美学がここにあります。

マグリットは、現代的なアーティストなら誰でもそうであるように、調和や規則正しさ、均質を重んじる<古典的な美>の理想像に疑問を呈したいと考えました。
本作における<古典的な美>に対する彼の皮肉めいたイメージは、仕事部屋を飾る様々な物の中から偶然目立つ場所に置かれていたミロのヴィーナス像に目をとめ、じっくりと観察し、その慣れ親しんだ形状を分解し再構成することで生まれたのです。
ダダイズムへの一時的な傾倒もまた、マグリットにコラージュや断片、不協和音の美学を教え、秩序だった古典美の解体を後押ししました。
そうしてシュルレアリスムに改宗した彼は、ゼウクシス(5世紀に活躍した画家)が描いた<理想美>を一か所に集めるように、若いクロトン人女性(ミロのヴィーナス)を解剖学的に分解・再構成することでコラージュによる素晴らしい世界を創り出し、プリニウス(古代ローマの学者)の物語さながらに我々を楽しませてくれるのです。
 


ポートフォリオ作品集『マグリット・リトグラフィ I、II、III』デラックス大判サイズ
"MAGRITTE LITHOGRAPHIES I, II, III"

 
マグリット magritte lithographie 出版 : フィリップ・モレノ

制作年: 2003年

技法 : リトグラフ(16点)

紙質 : ヴェラン・ド・リーヴ

部数 : 限定300部

用紙サイズ:78×58 cm
 

マグリットの代表作品24点を、3つのポートフォリオにまとめたリトグラフ集です。
各作品は18〜26色版を使い、すべて手作業で仕上げられました。余白部分に出版人、フランス著作権管理団体(ADAGP)、マグリット財団のスタンプが押され、マグリット財団の代表者チャーリー・ヘルスコヴィッチ氏のイニシャル・サインの署名が入れられています。それぞれ300部が制作され、1〜300の番号入りで裏面に出版人による部数証明があります。そのほかに45部の非売品(E.A.版、H.C.版)が制作され、その内15部はマグリット財団に寄贈されました。

 

略歴

ルネ・マグリット Rene Magritte(1898-1967)

ベルギー生まれのシュルレアリスムの画家。言葉やイメージ、時間や重力などの概念を覆すような作品を数多く描いた。空中に浮かぶ巨大な岩、昼と夜が同居したような情景など、現実的にはありえない風景と哲学的なタイトルで見る者に違和感を与える作品は、その後の広告、芸術に大きな影響を与えたとされる。