ログアウト
 
search
 
 

トップ > デュフィ > 挿画本 > 『画家への手紙』 > 「フェリエのテキスタイル」
絵画・版画 > 主な海外作家 > デュフィ > 挿画本 > 『画家への手紙』 > 「フェリエのテキスタイル」
絵画・版画 > タ行 > デュフィ > 挿画本 > 『画家への手紙』 > 「フェリエのテキスタイル」
絵画・版画 > ≫価格ライン(絵画) > A : 10万円未満 > 「フェリエのテキスタイル」

「フェリエのテキスタイル」
「フェリエのテキスタイル」
「フェリエのテキスタイル」
「フェリエのテキスタイル」
拡大画像

ラウル・デュフィ 「フェリエのテキスタイル」

Les Oiseaux − Bianchini-Férier

『画家への手紙』 "Lettre à mon peintre"
 
技法 リトグラフ
  
制作年 1965年
  
サイズ 29×23 cm(画)/ 50×44 cm(額)
 
レゾネNo.
   
部数 1000
   
状態 良好
 
備考
購入数

DB-5511
Web価格 : 64,800
吉祥寺店  7周年特価 :

64,800 円(税込)

[ 合計お支払い金額50,000円以上は配送料無料 ]

「フェリエのテキスタイル」
「フェリエのテキスタイル」

作品解説

挿画本『画家への手紙』 ≪ Lettre à mon peintre ≫
 
デュフィ 画家への手紙 Lettre à mon peintre
出版元 :リブレリ・アカデミック・ペラン

制作年 :1965年

制作工房:ムルロ工房

技法  :リトグラフ

制作部数:1000部(スイット付) 普及版5000部

サイズ :31×25 cm
 

デュフィの没後10年を記念して、長年の友人であったマルセル・ウリー女史によって出版された追悼画文集です。デュフィの水彩、デッサンに基づくリトグラフ18点(内カラー14点)と、親交のあったシャガール、ブラック、コクトー、ストラヴィンスキー、ビュッフェらが追悼文とオリジナルの版画を制作し、寄稿しています。表紙には1937年の万国博覧会の為にデュフィが制作した大壁画「電気の精」の一部が使用された大変華やかな挿画本です。

 

略歴

ラウル・デュフィ Raoul Dufy(1877-1953)

フランスのノルマンディー地方の港町ル・アーヴルに生まれる。市の奨学金を受け、パリの国立美術学校へ。マティスの色彩に衝撃を受けフォーヴィズムに傾倒。1910年、アポリネールの『動物詩集』の木版挿画を制作。1911年、服飾デザイナー、ポール・ポワレと知り合い、織物のデザインを開始。1912年、高級織物会社ビアンキーニ・フェリエ社と契約し、テキスタイル部門のアートディレクターに。1928年、ドーヴィルで競馬やレガッタのシリーズに着手。1937年、パリ万博の為の壁画「電気の精」を制作。1940年、ドイツ軍のパリ占領後、南仏へ避難。1953年、死去。 デュフィは透明感のある色彩と軽やかな筆触で音楽、海、馬、花々…など様々なモチーフを描いた。また、本の挿絵、舞台美術、テキスタイルデザイン、タペストリー、陶器など多数のジャンルで傑作を残している。

デュフィ 『画家への手紙』 その他の作品

挿画本『画家への手紙』

挿画本『画家への手紙』

ラウル・デュフィ

100,000,000円(税込)

「室内楽(見開き)」

「室内楽(見開き)」

ラウル・デュフィ

54,000円(税込)

「刈り入れ(見開き)」

「刈り入れ(見開き)」

ラウル・デュフィ

118,800円(税込)

「フリーゲート艦の王子(見開き)」

「フリーゲート艦の王子(見開き)」

ラウル・デュフィ

118,800円(税込)

「モロッコにて」

「モロッコにて」

ラウル・デュフィ

75,600円(税込)

「オレンジ色のコンソール」

「オレンジ色のコンソール」

ラウル・デュフィ

97,200円(税込)

「ラウル・デュフィに捧ぐ(見開き)」

「ラウル・デュフィに捧ぐ(見開き)」

マルク・シャガール

108,000円(税込)

「ラウル・デュフィに捧ぐ(見開き)」

「ラウル・デュフィに捧ぐ(見開き)」

ジョルジュ・ブラック

97,200円(税込)